MS07-049が改定されていて驚いた。
Microsoft Security Bulletin MS07-049 - Critical : Virtual PC および Virtual Server の脆弱性により、特権の昇格が起こる (937986)

Microsoft Virtual PC 2004、Microsoft Virtual PC 2004 Service Pack 1、Microsoft Virtual Server 2005 Standard Edition および Microsoft Virtual Server 2005 Enterprise Edition 用のセキュリティ更新プログラムは、レジストリ キーの問題のため、正しく Windows 2000 Service Pack 4 にインストールされませんでした。 現在、Windows Server 2000 Service Pack 4 にインストールする改訂版のセキュリティ更新プログラムが利用可能です。マイクロソフトはお客様にできる限り早期にこの更新プログラムを適用することを推奨します。セキュリティ更新プログラムが正常にインストールされたコンピュータについては何の操作も必要ありません。

うそー今の今までVirtual Server 2005ってWindows Server 2003のサポートのみだと思ってたよ…。会社にちょっと移行に手間がかかるマシンが一台ある(そして当時としては結構いいマシン)ので、インストールしようかな。